FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっちょ前にクランクのシュミレーション~♪

ここの所 仕事に追われ 懐かしの教習所通いを思い起こす時間もありませんでした。

今日は天気も良く 表通りを走る大自二輪のサウンドに久々に教習所時代を思い起こしています。

今は昔。

教習所に通い始めて間もなくやってきました 試練です。

一本橋やスラロームって華やかに難しいけど 地味~に侮れないのが、何気にクランクです。

なぜ あのように直角に曲がらなくてはいけないのぉ~?

しかも連続で。

挙句の果てに 嫌がらせのように両サイドにパイロンなんか置いてあるではありませんか。

「普通こんな大きなバイクで あんな狭い直角の道なんか通んないよね~」と悪魔が心でささやきます。

本日の教官はお若くて 当たらずさわらずのイメージのお方。

まず口頭でクランク制覇の仕方のレクチャーがありまして、次に教官のお見本です。

素敵に颯爽といとも簡単に通過し 私の元にお戻りになられます。

教「解かりましたね。さあ、やってみましょう~」優しくおっしゃいます。

自「・・・・解かったような解からないような・・・」まあ、とりあえずやってみるしかないです!

さあ、 ギアを落として進入です。

「あ゛あ゛あ゛~!!」

最初の直角を曲がるより先に 正面辺りのパイロンを潰し バイクをつっ転がしました。

教「・・・ちゃんと直角に曲がって下さいよ・・」

自「そのつもりでやってるわい!!」と心の声。

教官は私の前を するする~と走り去るのに 自分がやると何故かスーと入って曲がろうとすると転びます。

しかも 私はバイクのハンドルがグリングリンと必要以上に大振りです。

教官のバイクは何だかハンドルは そんなに動いていないように見えるのに・・。

おかしい 何かが違う。

はい。ここでも目線でした。

私は進入時に正面を見据え 自分がそこまで近づくほんの少し手前になってから首をねじり次の角を見てました。

目線の運び方が鍵です。

入る瞬間に正面を見て クランクに1ミリでも進入したら次の角を見て 最初の角をバイクが1ミリでも曲がり始めるときに次の角を見るのよ~ってイメージで、私はピッタリでした。

しかもエクソシストのように(古い?)グリンと首ごと向くのです。

ですがこのクランクの出口には なんとお稲荷さんが祀ってあって 視界が悪く難所なのよね~。

私は、お蔭さまで3時間もかかってクランクが出来たような記憶があります。

その後間もなく、私がバイクの免許を取って「教習所がすんごく楽しかった~!!!!」と会う人会う人に報告していましたら 触発されて知人が同じ教習所に通い始めました。

もちろん女性です。

この方のお友達も中免から 知らない間に大自二輪に限定解除していたらしく 彼女はやる気ムンムンです。

身長もある方なのでさくさく~っと検定に行くまで 早い早い。

しかし人生そんなにスムーズに事は運びません。

検定のたびにクランクのパイロンに触れ残念な結果が続きました。

そんな折、私の職場にその方が打ちひしがれてやってきましたので

「クランクシュミレーション」を行なう事に決定。

私はもう免許もちですから鼻高~々です。しかもバイクが無いんだから恐いもの無しです。

出来ぶって威張る威張るの自分です。

さあ、後について~と バイクに跨った気分の中腰で 手は前に伸ばしてハンドル気分。

「行くわよ~」の掛け声と共に 「さあ ~クランク入った~ 左~~!イチニッ(のタイミングで)右~!!イチニイ停止!」 はいもう一度ついて来て~「クランク入った~左~~!・・・・・・・」

えっらそうに前で掛け声掛けつつ 二人でガニ股中腰のまま店内をぐるぐる回ります。

ちなみに職場はブティックです。(オイオイ・・・!)

でも このシュミレーション 効きましたです。その後の検定は無事クリアとの報告でした。

ちなみにこのタイミングは 同じ教習所に通う方にしか通じないのが難点ですが・・・。

目線が通った通りに バイクの車体が通り抜ける・・・。

まあ それだけではないと思いますが ホントと不思議ですよね~。

今は昔のクランクの思い出。

ちなみに免許もちの今。 

大きなバイクで クランクのような細くて視界が悪くて直角みたいな道。 

現実には・・・住宅街はそんな道ばかり。

思い切り通らないと自宅に帰れません。はい。




いじけている割にはこんなの貼ってみました。
よろしかったらポチっとしてみてくださいね♪
FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

テーマ : 免許
ジャンル : 車・バイク

得意で良かった 急制動♪

今は昔。

ちょろちょろと教習所の様子を書き連ねてますが、今は立派に免許持ちでございます。

ですから、もちろんツーリングなんて物も生意気に 行ったことがございます。

年に数回、たま~に行くツーリングですが その中でも特にハーレー初心者中心で行く物がありました。

私のような 本当の初心者から 「色々なバイクに乗ったけど、今回ハーレー買いました」のベテランさんまで様々です。

私自身も3回ほど そのツーリングに参加しておりますが、なぜか毎回そのツーリングでは「急制動が 得意で良かった~!!」と ヒヤヒヤな思いをします。

特にヒヤヒヤな思いをしたのは3回目のツーリングの時の事です。

普段もツーリングでは 私みたいな初心者や女性などは列の後ろになってしまうと大変との事で、必ず前方に配置されます。

その日 私は、ロードキャプテンの次を走っておりました。

出発して間もなく それこそ距離にしたら出発地点から500m位進んだところでしょうか?

広い交差点手前100m位の所で 進行方向の”歩行者信号”は点滅を始めたのが見て取れます。

ちらりと横を見たらキャプテンが軽くアクセルをふかしたので、「よし、ここは 渡るんだな!!」と判断し、遅れまいと必死でアクセルを開きました。 

するとキャプテンはあろう事か 開き始めたアクセルをキュッとすぐさま戻し、思い直したらしく停止!!

え゛え゛~~~!!私は今まさに「アクセルぶわっと思い切り開きましたがな~」状態です。

反射的にアクセル思い切り開く・思い切り戻す・フットブレーキ踏み込むわで「ブオ~ン!キュルキュッキュッキュ~!!!」と大音量。なおかつモクモク~~と煙幕まで張ってしまいました。

もお~ホント!大転倒なんぞを演じなくて良かった~~。

大音量で煙幕付なんてハーレーイベントのブルスカか映画でしか見た事ありません。

出発してまだ1~2分しか経ってないのに 自分でも先が思いやられます。

特に今回のキャプテンは すぐにキョロッ!キョロッ!と体ごとキョロキョロする癖があるようです。

すぐ斜め後ろを走っている事もあり、目の前でキョロッと大きな動作を見ると私は、「何?何かあるの?」とビックリして身構え緊張してしまいます。

そんな動揺を胸に秘め、朝一の心引き締めモードの後はそれでも順調に往路を制覇しました。

昼の休憩を楽しく過ごし帰路となりますが、思ったよりハイペースなので当初の予定を変更して別の峠道を下るとの話がありました。

主催者は 私が居るから大丈夫かな~?と心配していましたが、キャプテンはゆっくり行けば大丈夫!と 変更決定です。

主催者さんに「ちょっときついカーブだけど 大丈夫?」と聞かれましたが、通った事も無いので何とも言えないし ここからの帰り道も知らないし 一人で帰れないしで行くしかありません。

なんとその峠道はカーブの連続でキツイキツイ!しかも傾斜もきついので道の横に斜度の立て看板があります。

も~う斜度11度~14度での連続カーブ。最大斜度は18度!!でビックリです。しかも登りならともかく帰路はその道を下ります。

「どこが初心者ツーリングじゃぁ~~!!」と心で叫びつつ も~~~~う必死!!

平坦地に到着したときには力抜けました~。

今思えば 急に止まったら後続車だって危険ですし そのまま行っちゃって交差点を超えたところで脇で待ってればいいんだ~と思いますが・・・。

今は昔。

何年経ってもまだまだ尻が青いままのへっぽこライダーですが、急制動得意で良かった~。 

そうそう、この峠道は富士山の麓にあります 三国峠と申します・・・。


いじけている割にはこんなの貼ってみました。
よろしかったらポチっとしてみてくださいね♪
FC2 Blog Ranking















 

テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

開眼!スラロ~ム♪

今は昔。

先回お伝えの通り パイロンなぎ倒し記録保持のスラロームです。

暫くは 相変わらず ぼっこんぼっこん踏み倒していました。

お察しの通り一本橋同様に 色々な教官が 色々なアドバイスを下さいます。

でも、自分的には 一本橋よりは全然イイ感じに思えます。

そんなある日 ひょろりと背の高い 指導は厳しいけれど休み時間には優しいと評判の教官が「目線のリズム」を教えて下さいました。

教「いい?まず進入の際は 一本目のパイロンをさっと確認したらすぐに二本目から先を パッ!パッ!パ
ッ!のリズムで見て最後に目線を真っ直ぐ遠くに向けて通り抜けなさい!」と ご指導。

目線にリズムがあるんですよ~。目からうろこです。

要するに私の場合は 自分の目線の動きが遅いので 最初のパイロンから 徐々にクリアしていく間に出る 微妙な動作の遅れが 後半でバイクが大振りになりパイロンを倒す原因です。

本当にバイクって目線の通りにしか動かない所が これまた凄いなあと思います。

目線にリズムをつけると アクセルもリズミカルに開閉します。

「パッパッパッパッパ!ぶんぶんぶんぶん!」のリズムで スラロームは 開眼しました~。

今は昔。

毎日熱心に通っている私の横を 中免の皆様はぐんぐんと検定に通って バシバシとメンバーが入れ替わります。

一般の皆さんより きっときっと沢山の教習生を見ているであろう 私が気づいた特徴が一つあります。

一本橋が得意な方は どうやらスラロームが苦手っぽいように見受けられました。(ちなみに私個人の感想ですが・・・)

私? 私はとりあえず得意は 急制動~!!コレは 唯一褒められました。うふっ♪

                    
続く・・・・

いじけている割にはこんなの貼ってみました。
よろしかったらポチっとしてみてくださいね♪
FC2 Blog Ranking


テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

スラローム初日~♪

今は昔。

毎日 楽しく通った教習所。

毎朝の事ですが、登校して第一に行なうことは 教習チケットを発券することです。

このチケットは 私にとって 占いと同じ。

毎朝「いよっ!今日は大吉~!」とか 「が~~ん!大凶!」とか 乗る前から忙しいのです。

なぜなら、発券されたチケットに教官の名前が記入されていて、始めて「この時間の教官」がどの教官か解かるのです。

おそらく指名講習も出来たのでしょうが、人気のある先生はどうしても早くから予約が埋まってしまいます為、私は毎朝必ず1時間目に教習を入れたかったのでこちらのシステムになりました。

やはり教官といえどもお互い様 合う合わないがあるようで、「この年齢で何を今さら自転車にも乗れないおばさんがハーレーに乗るなんてふざけるな!」と明らかに思っている態度ムンムンだったりして、教習所に通う事に好意的な教官ばかりではありません。

一本橋の時の様な教官も居れば 「貴方には転倒割増料金をもらわないと合いませんね~」とねっちりと嫌味をおっしゃる教官も居りました。

(全く私みたいに沢山教習所に通わなきゃいけないおばさんなんて、『大枚貢献したで賞』とか逆に表彰してもらいたいわ!)と心で毒づきながら、苦手な教官に明るく元気に「おはようございま~す。よろしくお願いします。」と頑張ります。毎日1時間!やる気はムンムンで通っていました。

さあ、本日は検定員もなさるのですが クールで物静かな感じの教官です。

初めてご一緒させていただきますが、優しそうですし朝の挨拶もして下さったので、「まっ!中吉かな?」なんて感じでした。

朝一の慣らし運転で 走りのヘタレっぷりを見てくださった後に 「今日はスラロームやりましょう。」とおっしゃいます。

さっそく教官とスラロームの入口で どんな感じでやるのかの説明です。

まず目線。

教「良いですか~。あそこに形の良い木が見えるでしょ~?」
 
 (はぁっ?どれどれ???抽象的で解からない。高いやつ?低いやつ?尖がっているの?丸いの?)

教「スラロームに入る前にまず一本目のパイロンを確認した後は、あの木とあの鳥居の間の真ん中辺りの遠くを見る感じで、リズミカルにアクセルを開け閉めするんですよ~。簡単ですからやってみましょう。」

自「はあ。やってみます・・・」

さあ、初めてのスラローム。

外周からギアを落として進入し、一本目のパイロンを確認した後は リズミカルにアクセルを開け閉め・・・できませんから!!!

見事に悲鳴を上げながら 全てのパイロンをなぎ倒しました。

自動二輪の教習は中免の皆さんが居ますので 教官は必死でなおかつ速やかにパイロンを立たせに走ります。

(いや~ ご苦労様!!)と申し訳ない気持ちはいっぱいですが、何度言われた通りにやっているつもりでもパイロンをぼこんぼこんと踏み倒してしまいます。

教官はもう私のスラロームを見るよりも パイロンを立てるのに必死です。

(今日は朝イチで 一日分の体力を消耗してしまったのではないのかしらん)と思いましたが、まあ教官もプロですしちょっとお腹も出てるっぽいので良しとしましょう。

教「う~~~~~~ん・・良いですか? 目線は遠過ぎても近過ぎてもうまくいきませんよ~云々」って凄く詩人な教官です。

(上品な説明過ぎて 頭に蟹味噌をつめてる私には 難しいわ~!)と思いつつパイロンなぎ倒し記録を達成して初回のスラローム終了でした。

教官には「大凶」だったかも知れませんが 私は末吉辺りという事で・・・

こんな私が スラロームに開眼した一言は・・・  

                     続く
いじけている割にはこんなの貼ってみました。
よろしかったらポチっとしてみてくださいね♪
FC2 Blog Ranking













テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

sidetitle地球の名言Ⅱsidetitle

presented by 地球の名言

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

オバパワー

Author:オバパワー
FC2ブログへようこそ!

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
いじけている割にはこんなの貼ってみました。 よろしかったらポチっとしてみてくだささいね♪

FC2Blog Ranking

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。