FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本橋~追記~

今は昔。

先日 ご紹介の通り 苦労した一本橋。

この一本橋が、 なかなか落ちないで渡れません。

ですから、タイムが云々など 夢のまた夢。

そしてこの時はまだ小型限定の為、他に生徒が居りません。(一般的には 中免ですよね~。)

良いのか悪いのか常にマンツーマンです。

ある日、中免の生徒を指導している教官が 一本橋の手前で私に一声掛けて下さいました。

するとなぜか ススス~~~~っと 一本橋が渡れるではありませんか。

掛けて下さる一声も アドバイスではなくて 笑っちゃうような一言です。

例えば雨の日の教習時には 「今朝せっかく男前に仕上げたのに 雨で乱れちゃう~」とか。

今に思えば 私は毎日「今日は頑張るぞ~」と いつも意気込みで見るからにガッチガチだったのでしょう。

一本橋に乗る前のクスリと笑ちゃう一言が肩の力を抜いてくれ、目からうろこ状態で開眼しました。

まあ 開眼してからもちょっと長かったけれどね。えへへ・・・。 

さあ 一本橋。

目をつぶって シュミレーション。

まず、 発進後にきちんと一本橋の真ん中に乗りたいので 停止線のしっかりたっぷり手前に停止します。

ぐっとアクセルを開いて勢いをつけ発進し 車体の方向性を安定させたら 鉄板に乗る手前でアクセルをやや弱め気分だけはゆっくり鉄板に乗り込みます。

その時の姿勢はやや前傾にとり、しっかり膝でタンクを挟み意識も共に「ニーグリップ・ニーグリップ」です。

視線は 発進時には鉄板の入口をきちんと見て 鉄板に乗った瞬間には水平の彼方を見るように目線を真っ直ぐに遠くに置きます。

クラッチはやや繋いだハンクラで アクセルも程よくふかします。そして、フットブレーキでスピードを調節します。

肩の力を抜きしっかりニーグリップをして、アクセル・クラッチ・フットブレーキを同時に使い、自然にハンドルは気持ち小刻みにゆらゆらした感じにすると更に安定します。

そうです。 全ての教官の指導的発言を、10秒ちょっとだったかな?の間でほぼ同時に行なうことが 一本橋のコツだったようです。

今は昔。本当にこの一本橋は長い長い道のりでした~。

思えば 懐かしく楽しかった日々。また教習所に行きたいですよ~。

教習所でもお嬢(お婆?)と呼ばれ エピソード多数の記録持ち。

期待に外れず 次回はお笑いスラロームです。

続く・・・・。

いじけている割にはこんなの貼ってみました。
よろしかったらポチっとしてみてくださいね♪
FC2 Blog Ranking







 



スポンサーサイト

テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle地球の名言Ⅱsidetitle

presented by 地球の名言

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleプロフィールsidetitle

オバパワー

Author:オバパワー
FC2ブログへようこそ!

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
いじけている割にはこんなの貼ってみました。 よろしかったらポチっとしてみてくだささいね♪

FC2Blog Ranking

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。